忍者ブログ

夏間星丘

MENU

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

匆匆憶起,當你還是考生


「依存」という名の病気を治療する病院
詞曲/ 桜井青

1
木漏れ日が降りそそぐ午後、長閑に晴れ渡る日。
僕は病院坂の途中、あの日に出会ってみたんだ。
―じゃれあいながら駆け上り、
 「ハァ、ハァー。」息途切らせ、顔を見合わせ大笑い―
眩しいあの日の2人に。

まだあの時の笑い顔は、
きっと「本当」だったんだと思ったよ。
だからあの写真の中の君等も、
きっと「本当」だったんだろうね。

たぶん僕等の「本当」が息を引き取るくらいに。

木漏れ日が降りそそぐ午後、長閑に晴れ渡る日。
僕は病院坂の途中、あの日に出会ってみたんだ。
―目も合わせずに「バイ、バイ。」って、
 涙が出てたけど笑った、泣きたくないから笑った―
切ないあの日の2人に。

でもあの時の笑い顔は、
そっと「本当」が使えた最後だったね。
だけど書きかけのままの日記だけは、
そっと「本当」を見せつけるかな?

たぶん僕等の「本当」が息を引き取るくらいに。
ずっと演じたかった「本当」に幕を下ろしたくらいに。


2
もう戻れないあの日です。
例えば正しく蝕んだ『「依存」という名の病気』が、
哀しく完治したとしても―――。

君は『「依存」という名の病気を治療する病院』で、
僕は『「依存」という名の病気を治療する病人』だった。

寂しくなくちゃ知らない事も、傷つかなくちゃ知らない事も、
いっぱい、いっぱい、あったのに、
僕は見て見ぬ振りしてうつむき黙り、
寂しいのが嫌だとか、傷つくのが嫌だとか、泣き事ばっかりで、
謝る事しか知らなかった僕を、
心から「自殺しろ。」と願ったんだ。

ああぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁああ。


3
木漏れ日が降りそそぐ午後、長閑に晴れ渡る日。
僕は病院坂の途中、あの日に出会ってみたんだ―――。



1
呀。(意味不明)
終於也到了十二月的下半旬,讓自己再冰一點吧。
因為是十二月所以沒關係,除了夏天就只喜歡這個月份了。只有十二月能使身體感受實際的冰冷還有溫暖。

喜歡夏天的原因和當初好像有點不同,實際上也忘記到底是什麼。
現在大概是燃燒起來的視線能讓人不用思考多餘的事情,由衷心情愉快,夏天是讓我「冷靜」的季節。

雖然我怕熱而且不怕冷(冬天也要吃冰喝冰水穿著輕便)(毆)

2
關於喜歡的配對定義很廣泛,不一定要上床,或也可以只是單純的砲友。(?)
但就是不知道為什麼,慢慢地無法接受例如主旨在青春戀愛的漫畫,以及演員平均已經二三十幾的電視劇。理所當然也有例外,大現象是如此。

價值觀以及性格惡劣的關係,就有種四十歲也嫁不出去的預感XDD

另外插話題:長不大的成年人,尤其是已婚。
在學會更多重要的事情之前就踏入這個階段,已經沒有人會,或是說,不接受自己被其他人指責了。在無法承擔責任,連想依靠的重要之人也不復存在時,精神就會崩壞。
傷害著自己(也許還有小孩),腐爛的根基只會建造出不健康的家庭。

婚姻實在太奇怪了,最近看到社會新聞時,忍不住這樣想。到底那些不在少數的夫妻是在多不理解彼此的情況下而幸福結婚呢。愛真是薄弱。也是呢。
有責任要背負的話,學習多敞開自己的心胸讓自己與另外一半更加穩重一點吧。

(我也無法保證自己)

口氣大沒辦法,我只是青春的十七歲。
是樂觀主義者喔。(棒讀)

3
找到絕版的《霸王別姬》
在二手書店買了《托斯卡尼艷陽下》以及《秘密結晶》
不知道為什麼,還去圖書館借了《挪威的森林》

不良的讀書習慣,在這之前一疊還沒看完。(各種意味)
PR

Comment

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

Trackback

この記事にトラックバックする

× CLOSE

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

最新記事

× CLOSE

Copyright © 夏間星丘 : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]