忍者ブログ

夏間星丘

MENU

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

いろいろこと

(20:01:08)
「比方說蠟燭。即使總有一天會燃燒殆盡,那就希望有機會能盡情燃燒。」
「對急於一死的他,身邊的人該對他說什麼呢?」
「除了投身於戰鬥之外,他沒辦法確定自己的存在。即使勸他不要燃燒自己,也只會變成否定他的存在。」
「到目前為止,都像這樣不斷的傷害他。」

「像這樣自認非得這麼做的生存方式,就算活得痛苦也沒辦法輕易捨棄。」
「即使如此,『為了別人而活』這樣的人生,絕對是存在的。」
「儘管只是微弱的光芒…還是會有人希望燭火能夠長久燃燒下去。」
PR

Comment

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

Trackback

この記事にトラックバックする

× CLOSE

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

最新記事

× CLOSE

Copyright © 夏間星丘 : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]